2011年09月29日

ブギーボード買う?物欲vs理性、ヨドバシカメラにて

月曜日秋葉原に立ち寄って、ヨドバシカメラの2階電子辞書近くのコーナーにたちよりました。前立ち寄った時に気になった製品、ブギーボードを見るためです。

ブギーボード

http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/



一言で製品紹介すると


ノートサイズの薄型電子黒板


です。思いついたことを殴り書きで書いて、不要になったらパッと消してしまうことができます。最適な使い方は、「考えを整理するメモ」「一時的な伝言」「直近のToDo」などです。

その時点で読んでいた本の何冊かで「考えを出すために、先ず書き出しはじめろ!」 と書かれていて、暗示にかかっていた状態でした。



5000円しないな

知的活動は思い立った時にやるべきだな

借りた本か勧めているアクションにピッタリだ

この値段と用途なら無駄遣いじゃないよね



・・・



買っちゃってイイよね!



という物欲の囁きに対して、

理性「欲しいものは2週間考えてから買うことにしているだろ?」
物欲「この間初めて見た時から1ヶ月経っているからイイよね」
理性「その間、市場調査してないじゃないか。二週間と言うのはその調査のためにあるんだぞ」
理性「あと、パソコン廃棄が終わっていないだろ。今月は捨てることをテーマにしているから、廃棄が終わったらご褒美として買おうよ、ね?」

理性君は物欲君をなんとかなだめたようです。理性君の勝ち。

で、家に帰ったらやることにしている掃除をせず、パソコン立ち上げて検索をかけました。

理性「あれ?掃除は?」
物欲「知るか!ボケ!」

物欲君の勝ち。

検索をしていると、こんな情報が

BoogieBoard Rip登場 | RNfactory
http://rnfactory.com/2011/09/16/boogieboard-rip/


ブギーボードの新製品が、11月に出ます。新製品は「PDF保存可能」になるとのこと。

物欲「これ、欲しい。けど1万円するかも・・・」
理性「一ヶ月待ってそれでも欲しいなら本当に必要なんだから、その時は買おうよ」

物欲君と理性君は仲直りしたようです。 めでたしめでたし。


posted by ちんねん at 07:46 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ブギーボードミニ・グリーン、319円で購入

2011/09/29の日記で、ブギーボードのことについて書いて、その時には新しい製品「ブギーボードRip」が出てから購入する、と言っていましたが、

今日(2011/10/11)買っちゃいました


あれからずっとブギーボードのことばかり考えていました。で、新製品を待つのが妥当なのか考えていました。

  • 保存機能、使う?現実問題として会社のパソコンには繋げないし、保存するために家に帰ってパソコンに繋ぐまで画面を消さないのでは、使う意味が無いな
  • 新製品が出る前だと値下がりしているはず。使わない機能で1万円消費するより、5000円で無駄なく使うほうがいい
  • 本を理解するには読みながらメモを取ることが必要だと強く感じている。そう感じている時間のほうが無駄

ということで、秋葉原のヨドバシカメラに行って、ブギーボードを手にしました。

緑のブギーボードミニをレジに

レジで計算すると

  • ブギーボードミニ・グリーン 4200円
  • 保護ケース 1730円

でした。

店員さん「ポイントお使いになりますか」

僕「いくらありますか?」

店員さん「5611円です」

え?そんなにポイントあったの?

僕「使ってください」

店員さん「現金、319円になります」

素晴らしいよ!ヨドバシポイントカード!

購入したあと、秋葉原駅構内で、品物を明け、不要になった梱包を廃棄。帰りの電車内では、ブギーボードでメモを取りながら『現代リスクの基礎知識 事例で学ぶリスクリテラシー入門』読みました。メモは書き捨てなので気兼ねなくメモを取れます。これこれ!こういう使い方をしたかったんだよ!

ということで、しばらくは読書でブギーボード、という生活が続きそうです。

posted by ちんねん at 06:00 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

5色の初代ブギーボード:異なる役割付与

2011年10月12日のブログで「ブギーボードミニ・グリーン、319円で購入」と投稿しました。あれから

ブギーボードは5枚になりました
全て初代です

すでに第3世代のブギーボードRipは販売されていますが、そちらには手をつけていません。初代を選ぶ理由は明日のブログに書くことにします。

5枚写すとこんな感じ

ブギーボードは、「緑・青・ゴールド・白・ピンク」の5色で、それぞれ役割を与えています。


  1. 肌身離さず持つブギーボード。考えをまとめるためのメモ等を取る

  2. 数を司り、何かの回数をチェックしたり、実施が終わっているかを確認する
  3. ゴールド
    自分が目指しているものを記録する

  4. 「何故」 を問い続け、深い考察を実施する
  5. ピンク
    自宅内から出さず、一時的なメモを取る

5つの役割のうち、4つは今のところ上手く機能しているのですが、

一色だけまだ上手く機能していません。どれでしょう?

そのボードについては来週書くことにします。

posted by ちんねん at 07:09 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

三代目のブギーボードRipより初代のほうを選ぶ3つの理由

ブギーボード、最近気に入っていて、その気に入り具合は、中学時代に初めて付箋紙を見たときに匹敵します。製品を一言で説明すると

ハンディタイプの電子黒板

です。

ブギーボード|キングジム
http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/

で、この製品、初代から数えて、今(2012/01/13)時点で3世代目です。

  1. BB-1・・・おてごろ価格で8.5インチとコンパクト
  2. BB-2・・・機能充実でワイドにかける
  3. BB-3・・・製品名は「ブギーボードRip」といい、書いた内容をPDF保存してパソコンに転送できる

というものです。

性能的にはBB-3・ブギーボードRipが良さげに思えます。実際に、私もブギーボードRipが発売されるまでそう思っていました。が、実際には

初代BB-1を5枚使用

しています。BB-3にしなかった理由は

  1. 保存するには「専用スタイラス(ペン)の使用」が必須
    一番致命的な理由です 
  2. 色が1種類しかない、初代は9色
  3. 価格が高い

ブギーボード上に文章を書くのは、スタイラスでも指先でも構いません。その点は初代も三代目も同じです。が、三代目でPDF保存するためには、専用スタイラスを使うことを意識しなければなりません。ボードだけで機能が完結しないのは大きなマイナスポイントです。

私以外にもこの点をマイナスと見ている(明示的か暗示的かはともかく)方がいますので、URLを紹介します。

色については初代は9色あります。私は5色のブギーボードにそれぞれ別々の役割を与える、という使い方をしているので、一色しかないブギーボードRipにはあまり手が動きません。

あと、値段も大きいです。現時点店頭価格は

  • 初代・・・3800円台
  • 三代目・・・1万円台

初代を3台買える値段です。

保存できる機能は確かに魅力的なのですが、そのために利用方法が煩雑になるのは大きなマイナスです。次の四代目は

  • PDF保存可能
  • スタイラス・指・その他ペン的なものを選ばずに保存することが可能
  • カラーバリエーションあり

だといいですねえ。

紹介しているのは、全部初代です。

posted by ちんねん at 07:20 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

白のブギーボード:「何故」を問い続ける

2012年01月12日のブログで、「5色の初代ブギーボード:異なる役割付与」と話題にしました。その際、一色上手く機能していないと言いました。それは

白のブギーボード:「何故」を問い続ける
 

です。

物事を改善するために、「何故を5回掘り下げなさい」と言われますが、なかなかうまく何故の掘り下げができません。また、なかなか習慣化しません。そこで、白のブギーボードでは何故を問う役割を付与しているのですが、

道具を導入しただけは問題解決しない

わけです。

そこで、白のブギーボードを使って

何故白のブギーボードで「問い続けること」ができないか

それ自体を問うてみました。全部を写すと恥ずかしいので、抜粋版の写真。

こういう感じで、何故を階層的に問いかけていく、そういうブギーボードにしたいわけです。

さて、「何故白のブギーボードで「問い続けること」ができないか」です。常に持ち歩かないことと持ち歩いてもなかなかボードを取り出せないことが理由ですが、更にその奥底にある理由も解いていくことになります。色々と行動の改善が必要そうです。

posted by ちんねん at 06:53 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

白ブギーボードで何故を問う姿をイメージする癖をつける

なかなか「何故」を問い続けることができない、という旨のブログを今週月曜日に書きました。

で、白のブギーボードを常に外出時にも持っていくことにしました。

と言っても、会社では開けないですし、電車の中で開くのも、まだ抵抗があります。ということで、実際に書込ができた回数は外で2,3回です。外というのは「図書館」です。

ところが、外で書き込む回数は少ないものの、持ち歩くことで

そろばんの暗算のように、不完全ではあるが白ブギーボードをイメージし、頭の中で何故を書き込む事が可能

になりました。まだ習慣になるほど身についていないので、1ヶ月間每日持ち歩いて何故を問うことを習慣化しようと思っています。


posted by ちんねん at 07:31 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

ゴールドのブギーボード:「目標」を掲げる

2012年1月16日では「白のブギーボード:「何故」を問い続ける」と書きました。5枚のうち、2枚目のブギーボードは

ゴールドのブギーボード:「目標」を掲げる

です。

自分がなにを目指すか、どうなりたいのか、明確にするためのブギーボードです。特に私は「目的を明確にする」ことを忘れがちなので、意識してブギーボードに書くようにしています。

写真に写す際には恥ずかしいので、実際に書いていることをちょっとぼかしています。

ちょっとぼかしていることについて、

人に見せられない目標っておかしくない?

という意見もあるでしょうが、私は、豆腐メンタルのため、目標にツッコミを入れられると凹んでしまいます。業務上の目標ではないので、自分の中で意識することにしています。

「何故を問う」ときと同じように「目標を掲げる」も階層的に小さい目標や目的に落としこんでいきます。あるいはKGIを掲げてKPIに落としこんでいく、というのもありかも知れません。

このブギーボードは「何故」程は頻繁に書きなおしはしません。ただし、家で定期的に見直すようにはしています。本当はいつも持ち歩いて書き直しはしないまでも見なおす必要はあるのでしょう。ですが、

緑、白、ゴールドと3枚持ち出すのはかさばり、お互いがボードに擦り跡を付けてしまう

のです。持ち運び方の改善も必要ですが、理想は

持ち歩かなくてもそろばんの暗算のようにイメージできること

ですね。

posted by ちんねん at 06:00 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






サイト内ナビ
PORTAL / Boogie Board
ページ内ナビ
ちんちえん放送
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。