2012年01月13日

三代目のブギーボードRipより初代のほうを選ぶ3つの理由

ブギーボード、最近気に入っていて、その気に入り具合は、中学時代に初めて付箋紙を見たときに匹敵します。製品を一言で説明すると

ハンディタイプの電子黒板

です。

ブギーボード|キングジム
http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/

で、この製品、初代から数えて、今(2012/01/13)時点で3世代目です。

  1. BB-1・・・おてごろ価格で8.5インチとコンパクト
  2. BB-2・・・機能充実でワイドにかける
  3. BB-3・・・製品名は「ブギーボードRip」といい、書いた内容をPDF保存してパソコンに転送できる

というものです。

性能的にはBB-3・ブギーボードRipが良さげに思えます。実際に、私もブギーボードRipが発売されるまでそう思っていました。が、実際には

初代BB-1を5枚使用

しています。BB-3にしなかった理由は

  1. 保存するには「専用スタイラス(ペン)の使用」が必須
    一番致命的な理由です 
  2. 色が1種類しかない、初代は9色
  3. 価格が高い

ブギーボード上に文章を書くのは、スタイラスでも指先でも構いません。その点は初代も三代目も同じです。が、三代目でPDF保存するためには、専用スタイラスを使うことを意識しなければなりません。ボードだけで機能が完結しないのは大きなマイナスポイントです。

私以外にもこの点をマイナスと見ている(明示的か暗示的かはともかく)方がいますので、URLを紹介します。

色については初代は9色あります。私は5色のブギーボードにそれぞれ別々の役割を与える、という使い方をしているので、一色しかないブギーボードRipにはあまり手が動きません。

あと、値段も大きいです。現時点店頭価格は

  • 初代・・・3800円台
  • 三代目・・・1万円台

初代を3台買える値段です。

保存できる機能は確かに魅力的なのですが、そのために利用方法が煩雑になるのは大きなマイナスです。次の四代目は

  • PDF保存可能
  • スタイラス・指・その他ペン的なものを選ばずに保存することが可能
  • カラーバリエーションあり

だといいですねえ。

紹介しているのは、全部初代です。

posted by ちんねん at 07:20 | Boogie Board | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。