2011年11月15日

Canon PIXUS MP610とプリントサーバLPV3-U2-G54の組み合わせでカラースキャンが出来なかった

不要な機器やケーブル類を捨て、部屋が片付いて広くなってきました。次の目標は、



- 過去の自分ノートを廃棄
- 本棚を減らして場所を確保



これを遂行するには



- 過去のノートをスキャナで取り込み
- Evernoteアップロード

することになります。スキャナは



Canon PIXUS MP610

http://cweb.canon.jp/cgi-bin/pixus/supply/product.cgi?pr=pixusmp610



購入当時はプリンタ用途メインで購入しましたが、最近はスマートフォンで情報を確認するので、紙を印刷することはほとんどなくなりました。プリンタとして使う際には印刷終わったらまとめて紙を取り出せばいいので場所を気にする必要はあまりなかったのですが、スキャナとして使うとなると




カバーを上げて取り込みたい資料を置く空間



が必要です。今まではパソコン机右のキャビネットの上においていたのですが、カバーを開くだけのスペースが、上にありません。あと狭いところに置いているためスキャナ作業かやりにくいです。




USB接続なのでパソコンの位置の制約を受け、場所を選べません。



だったらスキャナも無線化して作業しやすい場所におけばいいのでは?

部屋にはもう一つキャスター付のパソコン机があります。昔はこれをプリンタ机にしていたのですが、パソコンの隣にそれを置く余裕がなくなって、今はメインのパソコン机の対角線上で各種物置き場となっています。USBケーブルは長さが足りませんし、足りたとしても部屋をスッキリさせるコンセプトに反しています。




ということで無線プリントサーバを探してみました。



LPV3-U2-G54

http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lpv3-u2-g54/



今回の目的はプリントではなくスキャンなので、その目的で使えるかの確認が必要です。このプリントサーバの説明を見ると「双方向通信対応なのでスキャナ利用も可能」と書かれています。いくつかサイトを見て確かにスキャナも可能なので購入しました。が、




失敗しました



モノクロスキャンは確かに出来るのですが、カラースキャンが出来ません。モノクロスキャンも少し不安定でスキャナソフトが固まってしまう頻度が高いです。



モノクロスキャン出来るのでこれはプリントサーバの問題ではなく、私のプリンタMP610のスキャンソフトとドライバの問題でしょう。



ネットで調べると、このプリンタでも読み取り革命など別のOCRソフトを使えばスキャン出来るらしいのでお試し版をインストールしてみましたが、やはりカラースキャンは出来ません。




スキャンの目的は情報を取り込んだノートを廃棄して空間のゆとりを作ること。今はその途中ですが、この段階で既にメイン机の右にサブのキャスター付パソコン机を置いてスキャン作業する空間が出来るようになったので結局パソコンとスキャナ付プリンタを隣接させてUSBケーブルで接続しました。




結局使わなかったプリントサーバ、どうしようか?


posted by ちんねん at 08:05 | 物欲くん奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。