2011年10月21日

裸眼3Dテレビは、それだけで魅力的

昨日(2011/10/20)、ブックオフに行って本を2冊130円で売った後、店内を見ていると、

ニンテンドー3DS

が中古で売られていました。衝動的に買いたくなってしまいましたが、

新品同様とはいえ、中古で13800円はほぼ定価だよな

と思いとどまりました。

ゲームがやりたいというより、

裸眼3Dの機械をいじくり回りたい衝動

に駆られているのです。ヨドバシカメラにいっても毎回裸眼3Dテレビのコーナーに立ち寄ってしまいます。テレビ番組見ることがほとんどなく、Blu-rayも借りることがほとんどないにも関わらず、です。

ちなみにメガネが必要な3Dテレビには興味が沸きません。裸眼3Dに惹かれているのです。コンテンツが見たいというより、裸眼3Dの技術を体感したい、そういう感じですね。

posted by ちんねん at 07:15 | 物欲くん奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。