2011年09月06日

PC-6001mkII

mixiの日記で話題になりましたが、
私の実家にはPC-6001mkIIが眠っています。これ、私が生まれて初めて買ったパソコンです。当時はまだ「パソコン」と言う言葉は広まっていません。

1983年ですから私が小学校六年生だったと思います。コンピュータを持っていないのに、BASICの本を買ってコンピュータの動きを頭の中で追ってみるということを五年生ぐらいからやっていたのですが、すがやみつるさんの「こんにちはマイコン」を読んで、一年生の時からほとんど使わず貯めた自分の貯金を全て使って購入。残念ながら当時の貯金ではぎりぎり本体を買うお金(84800円)しかなく、CRTディスプレイは断念しました。

今からすれば

RAM 64KB

と、フロッピーディスクよりも容量が少なく、内蔵ハードディスクもないので電源を消したらプログラムが消えてしまいます。

雑紙に載っているプログラムを打ち込んでみたりそれを真似て自分でもつくってみて、打ち込んだプログラムはカセットテープに保存、ということをして楽しんでいました。

どんなプログラムを作っていたかは別の機会に日記にします。で、このパソコンだけは多分廃棄しないだろうなあ。2,3年前電源を入れたら見事に立ち上がってくれたので、数行のプログラムを試しに入れて感慨にふけっていました。
posted by ちんねん at 07:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。