2011年09月01日

司馬仲達が気に入った---三国志読み終わりました

三国志、読み終わりました。いやあ、面白かったですねえ。何が面白かったかというと、攻略のバリエーションが豊富ということです。貂蟬の色仕掛けあり、赤壁の戦いの大掛かりな火計あり、孔明による舌戦あり、張飛による力技あり、曹操による敵を自分に取り込む戦略ありと、知恵や武力など様々なやり方で相手を打ち負かそうとします。

吉川英治版の三国志は劉備玄徳で始まり、諸葛亮孔明で終わりますが、 劉備が逝った後の孔明の戦略と三国間のバランスの遷移は絶妙ですねえ。

シミュレーションゲームの三国志では孫権を選んだ私ですが、小説版の孫権は嫌いなキャラに決まりました。妹を劉備を結婚させるフリをして暗殺を目論んだり、結婚して蜀にいる妹を騙して呉に帰国させて蜀を攻めようとしたのに、和睦を結ぶために妹をもう一度
劉備のところに戻そうとしたりと、えげつないです。

わたしが好きになった武将は司馬仲達です。孔明に負け続けましたが、自分の弱さを知りつつミニマムマックス戦略と慎重な戦い方で最後まで残ったのは彼でした。

読み終わった三国志ですが、戦略の妙を味わうために、もう2ヶ月ぐらいしたら読み返すのもいいかなと思っています。
posted by ちんねん at 07:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。