2011年08月30日

古いパソコンのデータ、バックアップすべき?

秋葉原には色々と物欲を刺激するものが並んでいます。そういったものは片付けが終わってから買おうということで、LAN型外付けハードディスクだけ購入して帰宅。

二日経った日曜日(2011/08/28)、LAN型外付けハードディスクのセットアップ開始。IPアドレスを割振り、RAID0からRAID1に変更。容量が半分になる代わりにデータがミラーリングされます。

一通りLAN型ハードディスクの設定も終わったので、古いパソコンに、バックアップソフトのCD-ROMを入れて起動。このソフトは

Acronis True Image

といい、ハードディスク全体を丸ごとバックアップ出来ます。似たような他社製品もありますが、

正常に動かなくなったバックアップを復旧する方法としてOSをクリーンインストールしてからバックアップソフトを入れ直してください

などとサポートが提案する他社製品を選ぶ気は毛頭ありません。

True ImageでCDブートし、全てのハードディスクを選択してバックアップ開始。
私の昔のパソコンはハードディスクを物理的に二つ搭載していて、一方はOSを、もう一方はデータを入れていました。こうしておくと、パソコン替えたときもデータの入ったハードディスクを付け替えればいいだけなので楽だったのです。以前は自作デスクトップパソコンだったので、そういうことをしていたのですが、一時期ノートパソコンに乗り替えてから、それをやらなくなりました。

ネットワーク上をデータが流れだし、LAN型ハードディスクにデータが書き込まれています。
古いパソコンの容量を見たら二つのディスク合わせて120GB。予想所要時間は1時間15分でしたが、実際には
2時間10分でしたが、だいたい思っていた所要時間です。

古いパソコンのバックアップの間、今使っているパソコンにTrue ImageをOSにインストール。これでバックアップデータの中身も見えるようになります。

バックアップも終わり、データの中身を確認するため、試しにバックアップファイル内のビデオファイルを開いてみると、

道端で曲を思いついたので録画

したデータが。そのデータは新しいパソコンには入っていないので、古いパソコンを廃棄したら二度と見ることが出来ない動画ではあります。ですが、その画像を見て、

バックアップ、しなくても良くね?

とも思ってしまいました。道端で思いついた曲はその程度のクオリティーの曲でした。

バックアップデータの中身も確認出来たので次はハードディスクのデータ消去です。
posted by ちんねん at 07:59 | 捨ててスッキリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はてなブックマーク ちんねん関連サイト
Facebookは役割上、非公開

ちんねんコマーシャル

ちんねん手動セレクト 内容から自動セレクト
ブログ中で手動製品紹介している場合、自動紹製品介しないことがあります
本棚

いい忘れたけど、「ちんねんコマーシャル」は略さないでね

ちんねん所在地

広く動き回りすぎて、フラグが表示し切れない場合があります。そんな時は、地図内左上の
「-(マイナス)(広域)」
マークを押してください


拡大地図を見る


【Foursquareへのリンク】

Powered by RSSリスティング


ちんねん公開予定表

通常のスケジュール表

タイムライン

フォロワーさん ちんねん






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。